2014年10月15日

桜New Magincia主催内装コンテスト 第一回

第一回 桜New Magincia主催内装コンテスト

前記事  http://sakura-nei.blog.jp/archives/1009685983.html

今更ですけど、この第一回会場を今月中公開し、以降取り壊しますので、これら作品を画像で残そうと思い、書きました。(凄く長い記事です。。。)

今大会のムービーを公開しているリンクを下に貼り付けていますので、こちらで大会の雰囲気を感じ取ってもらえたらと思います。 にちじょうさん。編集作業お疲れ様でした。

【日常】動画日記 桜ニューマジンシア主催内装コンテスト即席部門
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24562447
【日常】動画日記 桜ニューマジンシア主催内装コンテスト後編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24667822



第一回桜New Magincia主催内装コンテスト順位

        じっくり部門      即席部門
最優秀賞  Croel           pika
優秀賞    pika          Pink PANDA
入賞     Pink PANDA     ハンスマイヤー
特別賞    hummi         小麦粉

◆即席部門◆ 紹介

1-1  Petrushka様
WS000373WS000380

主催である桜ニューマジンシア首長 Petrushkaの作品です。  開会式のデモンストレーションで作成した物をアレンジしての制作でした。
私も極力、デコツールを使わずに作成しているのですが、お隣のピカ様ほどではないです(笑

1-2 Pika様  最優秀賞
WS000374WS000381

倭国 Pika様の作品です。 路上内装家さんとの事、路上でデコツールを使わずに組み上げられた作品でした。
(一部デコツール使用しましたが、床のカスタマパーツの影響でした) 今大会、即席部門優勝者の作品になります。

1-3 William Wilson様
WS000375WS000382
WS000358

桜 William Wilson様の作品です。  諸事情で遅刻(制作終了時間を過ぎての登場)でしたが、きっちりとネタ作品を用意してくださいました。
最初は意向がわからなかったのですが、バッグボールの中の地図を開いたら・・・「 月 」でした!
次は遅れないでくださいね~

1-4 Merody様
WS000376WS000383

大和の花屋さんのMerody様の作品です。 花屋さんらしく生け花で活けてきました。
障子の使い方がとても良く、和風の良さを再確認させられました。

1-5 小麦粉様  特別賞
WS000377WS000384


出雲 小麦粉(Alize)様  参加者全員を歓喜と恐怖の渦に引き込んでいった作品でした。
あの目を設置されるまではただの「月」でしたが、「目」一つで印象がこれほど変わってしまうのも面白さの一つなのですね!   「月見」が 「 見 月 」 となった作品でした。 「あなたが月を見ている時、月もまたあなたを見ているのですよ?」

1-6 Hanth Meyer 入賞
WS000378WS000385

桜ムーングロウ首長 Hanth Meyer様の作品です。
ムーングロウ首長・・・そのまま「月」繋がりという事でネタ参加。  ですが、完成してみればネタどころではなく、立派な作品に仕上がり、入賞しました。 なかでも、トウモロコシの使い方が素敵でした!

1-7 Pink PANDA様 優秀賞
WS000379WS000386

大和からのPink PANDA様の作品です。
じっくり部門最終日近くまで出場を迷っていた中での参加で、アイテムなどの調達や用意が大変だったと思います。 不慣れ?な即席(早く作成する事)?に戸惑いながらも、何とか頑張っておられました。 見ていてお腹空いた方の食欲を誘っての賞だったのかな~(笑 私もお腹すきました><


◆じっくり部門◆ 紹介

2-A 小麦粉(Alize)様
WS000364WS000389

Moon View Udon  出雲 小麦粉(Alize)様
「えっと・・・ 卵を入れたいから・・・月見・・・月見きつねうどん」

小腹がすいた俺はふと目に入ったうどん屋に飛び込んだが、なんとも奇妙な内装だった、恐らく 店主の趣味だろう富士の絵画や鹿の剥製
店のマスコットだろうか 小麦粉に目を付けたような人形まで置かれている
注文が終わり 店内を見回していた俺は 店のカオス具合に いささか尻込みしてしまっていた
もっとよくみていればよかっただろうか?
ま そんなことをいってもはじまらないか・・・

不思議な箸置きを眺めているうちに 湯気を立てたうどんが運ばれてきた

「月見きつねうどん」

甘めの揚げ たっぷりのネギ 揚げ玉がうれしい 汁は透明 味も薄味でアッサリ 生卵熱ですぐ白くなる おしんこ カブとショウガ
おっ きたきた
うーん おいしそうだ
「いただきます」
ズズーッ うー
あったまる これはいい はふ はふ ズル ズル うん はふ はふ
うまいうまい
あー 外でうどんなんて食べるのは いつ以来だろう ?
ごちそうさまでした
ふぅ うまかった・・・  俺は得体の知れない奇妙な満足感を味わっていた
       ”完”   (原文のまま)

2-B Inochi様
WS000365WS000391

Universal Studio Animals  桜Inochi様
「ODANGO PINCH!」
「月の兎と狙われたお団子」
外敵が存在しない安全な高みに浮かぶ月で ほのぼの暮らす兎族を妬んだ地上の動物たちが、
月兎が一年で最も張り切る十五夜にせめてお月見の団子だけでもコッソリおこぼれにあずかろうと、
知恵者で顔が広いモン吉のツテを頼って流浪の宇宙飛行士に助太刀をお願いしました。

報酬さえもらえれば暴力以外は何だってするちょっと無頼な宇宙飛行士は、すぐさま星空色にカモフラージュした小型宇宙船を月の傍らまで飛ばし、船体の陰から釣竿やらクレーンフックやらを駆使してお団子を狙うも、上手くいかず、奥の手として少々危険だと思いつつも普段の狩りで愛用している弓を放ったところ、お団子の山に矢が見事命中!

が、そこは宇宙空間。四散したお団子はだだプカプカと辺りを漂うばかり・・・
これ以上やれば血が流れるやも?と察した宇宙飛行士は己む無くトンズラ。

そんな事とは露知らず、月の団子の未知な味に興味津々な地上の獣達は、一応持ち寄ったオヤツもそっちのけで物欲しげに月をずっと見上げ続けましたとさ  (原文のまま)

2-C Persephone様
WS000366WS000392
Moonlit Room  飛鳥Persephone様
テーマが「月見」って事なので、やっぱり酒がいいかなぁ、酔って寝るのが一番でふ!

そんなゆったりとした和風な部屋が好きなのでふよ。

そうでふ、毎回騒がしい鹿頭でふよ。  (原文のまま)

3-A    Chili Pepper様

WS000369WS000394
月の輝く夜に  大和 Chili Pepper様
内装家の作る内装とはちょっと違うカスタマ家の内装家です。
立体感のある内装を目指しました。夜に見ると月が輝いてくれるはずです!
(原文のまま)

3-B  Pika様
WS000368WS000395
水面に映るお月様でいっぱい♪  倭国 Pika様 優秀賞
日本酒片手に水面に映るお月様でいっぱい♪

まだまだ蚊もいるので蚊取り線香も焚いていますw

この作品はUO時間の夜にナイトサイト装備を外して見て頂けると嬉しいです。

エルフの方はごめんなさいw   (原文のまま)

3-C  Hummi様

WS000367WS000396
Moonlit Crystal Grave  「月夜の邂逅」  桜 Hummi様  特別賞
ブリタニアのどこか  美しい魔法の池
彼女はそのほとりで  眠っている
秩序のトランメル
混沌のフェルッカ
相反する  二つの月明かりが  入り交じる夜

生 と 死
現実 と 幻想
光 と 影

その狭間で  僕が見た  のは
ただの幻影?

それともーー
ーーああ、今夜は、
美しい月夜だーー

※※editor's note※※
ブリタニアの月と言えば、月が二つ。スピリチュアルでマジカルなパワーが凄そうですよね。そんなわけで、魔法の世界における月見を妄想してみました。
像を染めて水面に映る幽霊を表現してみたり、光沢染めを活用して複雑な光の交差を表現してみたり・・・したつもりです。温かい目でご覧ください※peko※ (原文のまま)

4-A Croel様
WS000372WS000397
Rabbit et lunam  出雲 Croel様  最優秀賞
今回、お月見がテーマということで、それっぽい物を内装してみました。
雲が霞むトラメルとフェルッカの月、それを映す小さな池、そして団子を作るウサギとそれをこっそり食べる仔ウサギ
尽きに魅入ってずっと眺めている仔ウサギ。

短い夜の間の小さなお月見を内装してみました。
さて、問題です!

ウサギは全部で何羽いるでしょうか!?


正解は五羽です。白いウサギ3羽  月影に1羽 テーブルの上のおいしそうな1羽
でした!!
※そう見えるかな・・・?  見えたらいいな・・・

明るい内はフェルッカの月が見えますが、夜になり暗くなるとまた違う光と影の世界が見えてきます。
さぁ、あなたも一緒に月見の世界へどうぞ。

∽ Rabbit et lunam ∽ 「月とウサギ」

4-B  PinkPANDA様
WS000371WS000398
朧月  大和
PinkPANDA様  入賞

      秋風に  たなびく雲の  絶え間より
           もれ出づる月の  影のさやけさ

(解説)
            十二単  纏いし  後姿の君
              御簾越に  見やるは  朧月

小種明し
      一、  月見酒はレモンサワーではない
      一、  雲
          絵巻物でよく見る変なもや
                              終   (原文のまま)

4-C 
Amethyst様
WS000370WS000399
Tears of the rabbit  月兎望郷  大和 Amethyst様
※※作品解説※※
 その昔、月には
真っ直ぐな耳を持つ
「直耳族」と
垂れた耳を持つ
「垂耳族」の二種族のうさぎが住んでいた。
月世界のうさぎたちは種族の違いに拘ることなく
穏やかに交流し
仲睦まじく暮らしていた。

ところがある日
ほんの些細な諍いから
二つの種族は敵対する事になってしまった。

その原因は
今となっても、誰にもわからなくなってしまったほどの
ほんの些細な事だった。

うさぎたちは
対立する種族のうさぎを見つけると
だんだんだんっ!と激しくスタンピングを繰り返し、威嚇しあった。

あっちでだんだんっ!
こっちでだんだんっ!

静かだった月は
たちまちのうちに、うさぎたちの諍いの喧騒に包まれた。

ぴかぴかと輝いていただった月の表面は
激しいスタンピングで削られて
見るも無残な姿になってしまった。

慌てたのは月である。

これ以上争いが続けば、我がが身が持たぬ。
宙の神様、どうぞお助け下さい。

悲痛な月の願いを聞き届けた宙の神様は、黒い衣に覆われた腕をひろげ
「直耳族」のうさぎたちを淡い光で包み込むと
月の兄弟星「地球」へと送り届けた。

対立していた種族とはいえ心許した仲間、友人、恋人同士も多く
しかし彼らは有無を言わさず仲を引き裂かれてしまった。

荒涼とした風景だけを残して
月は再び静寂を取り戻した。

尽きに残された「垂耳族」のうさぎが一匹、暗闇に浮かぶ青い地球を見つめている。
彼もまた仲を断たれたうさぎのひとり。

この季節に咲く、ふわふわとした
兎の尻尾草を見るたびに
楽しかった、幸せだった昔の日々を思い出だす。

愛しい恋人の姿を追い求め
見上げる地球には海と雲と大地が偶然につくりあげた
「直耳族」のうさぎのシルエット

懐かしくて遭いたくて銀色の涙の粒がぽろぽろとこぼれた。

彼は知らない。
地球から見た月の模様は
やはりうさぎの姿を描き出している事を。  (原文のまま)


◆特別作品◆  主催者からエントリー皆様へ。
WS000257WS000387
Month of silver sand    桜ニューマジンシア首長 Petrushka
「 輝 月 砂 」
年に一度だけ訪れる、九つの月の十六夜

その月が妖しく照らされる刻

金の女神像の祈りと共に妖しい灯りを纏いし

その金色の手のひらからこぼれ落ちるほどの銀の砂が糸を引くように
更々と流れ落ちる

その銀の砂は

「月 銀 砂」
と呼ばれ
通常の銀の10倍の重量を持つ。

その輝きは眩いほどの光沢を持ち、魔を退ける「破魔砂」の役割を果たすであろう。。。

                                 2014.9.20  桜New Magincia首長Petrushka

第一回桜New Magincia主催内装コンテスト  

「流水落花」 http://sakura-nei.blog.jp/

この記事へのコメント

1. Posted by U.S.A園長ことinochi   2014年10月15日 23:32
ニューマジンシアの内装イベ会場ポストにお手紙を投函しときましたので、御一読をば。
2. Posted by Petrushka   2014年10月16日 00:16
お手紙ありがとうございます。
inochi様。 修正しましたが、また誤りありましたらどうぞご指摘ください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字